« うさぎの散歩 | メイン | 写メ »

なつかしい街を訪ねて

今日は、高校時代の友人6人で、仙川にある母校と調布深大寺を訪ねた。J校は、12月、3月に続いて3回目の訪問。ずっと、記憶の片隅の街、母校だったのに、ここのところ、なんだか、とても身近。
今日も6人で、12月同様、校庭に立ち、卒業以来の長い歴史の中で変貌した学校を眺め、変わらない校木のいちょうの木を見上げてきた。日曜日の校庭は(息子の話によると、試合シーズンで運動部生徒は他校へ行っているとのこと)ひっそりと静かだった。

 その後、調布からバスに乗って、深大寺にある自然食レストランで食事。おなかもいっぱいになって、新緑のまぶしい、お寺周辺の風情のある景色の中を、6人でにぎやかにおしゃべりしながら散策。私は、おなかがいっぱい過ぎて、深大寺のまわりのお店の湯気をたてているふかしたてのおまんじゅうが食べれなかったことがちょっぴり心残り。。
でも大人の遠足、とっても楽しかったよ!



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ueda-family.org/mt/mt-tb.cgi/712

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)