メイン

2010年1月16日

AVATAR

avatar.jpg

「AVATAR」を観た。折角なので3D版を。
CGがすごいとしか言いようがない。今だからできることなのかもしれない。
3時間弱の長さだがそれを感じさせないストーリー。映画としても面白いのでお勧めです。

2009年6月 4日

T4

T4.jpg

TERMINATOR SALVATION。仕事がらみでジャパン・プレミアの招待券を手に入れたので観に行った。
音がすごいので観る映画館は選んだ方が良い。結構映像よりも音でびくつかされる。
お話は、2018年でまだT1のシュワルツネッガーが送り込まれる少し前。3部作のようなので、続くという終わり方。

2009年1月18日

SHAINE A LIGHT

sal_bnr_b.gif

The Rolling Stonesのライブ映画、「SHAINE A LIGHT」をやっと観た。さすがSCORSESE、1曲目の「JUMPINn' JACK FLASH」からぞくぞくした。そして最後の「(I CAN'T GET NO) SATISFACTION」まで、年を感じさせない(さすがに皺は目立つが)パフォーマンスのメンバはすごい。

2007年12月 1日

映画祭2007

tcf2007.jpg

今年も映画祭が終わった。だんだん体力的につらくなってきたみたい。
集客は今ひとつだったが、大林監督のサインをDVDにいただき、これが一番の収穫。
写真は、チラシとパンフレット。

2007年9月16日

最近観た作品

ここ数ヶ月の間で、映画館やテレビで観た作品です。

映画館:
「ダイハード4.0(LIVE FREE OR DIE HARD)」
不都合な真実(An Inconvenient Truth)」

WOWOW:
ダイハード(Die Hard)」
ダイハード2(Die Hard 2: Die Harder)」
ダイハード3(Die Hard: With a Vengeance)」
フライトプラン(FLIGHTPLAN)」
ダ・ヴィンチ・コード(THE DA VINCI CODE)」
スーパーマン・リターンズ(SUPERMAN RETURMS)」
日本沈没
グエムル - 漢江の怪物 -(THE HOST/怪物)」

地上波:
博士の愛した数式
時をかける少女」(アニメーション)

ほとんど映画館に足を運んでいないので、たまにWOWOWで古めの作品を観るのが楽しみという感じ。見落としていたものが意外と面白かったりもする。

2007年2月18日

KUNGFU HUSTEL

hustle.jpg

カンフーハッスルをWOWOWで観た。少林サッカーに劣らず面白い。
なにげない人が強すぎるというのもなかなかです。

2007年1月13日

Charlie and the Chocolate Factory

charlie.jpg

「チャーリーとチョコレート工場」を観た。ただしWOWOWで。
なかなか面白かった。特に、生意気な、わがままな子どもが退治されていくところは。:-)
親子や家族のことを考えさせられる、良い映画ではないだろうか。

2006年12月10日

Harry Potter and the Goblet of Fire

harry_potter_goblet.jpg

WOWOWで観ることができた。ちょっと話をはしょりすぎではあるが、良くできた映画だと思う。
まじめに作ると倍くらいの長さになってしまうかも。

2006年11月27日

映画祭終了

tcf2006-ps03.jpg

今年も無事に終了しました。さすがに疲れが溜まって月曜日は辛かった。
写真は飾り付け完了後の会場前の様子。

2006年11月18日

映画祭スタート

tcf2006-ps01.jpg

今年も「映画祭TAMA CINEMA FORUM」が始まりました。
11/26まで休日は映画上映館の支配人もどきです。興味のあるかた、近くにお住まいの方(多摩市)は是非。

2006年9月 9日

鉄人28号

T28.jpg

WOWWOWで見つけたので、懐かしさにひかれて観てみた。CGを使った場面がちょっとしょぼかったですね。もっと、実写みたいに頑張って欲しかった。金田正太郎の成長物語みたいな感じでしょうか。

Always 三丁目の夕日

always.jpg

ようやく観ました、DVDですけど。なかなかよくできています。面白いし、泣かせるし。東京タワーが徐々に出来上がっていくところが、背景でさりげなくわかるところも憎い演出です。

2006年2月12日

シベリア超特急3

shibetyou3.jpg

訳あって(どんな訳だ)、ちゃんとシベリア超特急を観てみた。一応シベリア超特急が舞台の3を選んでみた。
冒頭の長回し(やってる役者さんも観ている側も困ってしまうような雰囲気で、監督も素で写っちゃってるし)とか、エンドロール後の妙に長いカットとか、さすがです。

2005年11月24日

映画祭

今年も映画祭をやってます。

2005年9月28日

THE PACIFIER

captain_wolf.jpg
(C) WALT DISNEY PICTURES
& SPYGLASS ENTERTAINMENT.
All Rights reserved

日本での題名は、「キャプテン・ウルフ」。試写会に誘われ観る。意外と面白かった。お勧めです。

2005年9月 4日

CUBE2

cube2.jpg

続けてCUBE2も観る。こちらは謎が少しはわかったような気にもさせるが。

2005年9月 3日

CUBE

cube.jpg

なんかよくわからないままに物語は進んでいく。最後も救いがあるのかないのか。

2005年8月11日

Star Wars III

starwars3.jpg

STAR WARS Episode III - REVENGE OF THE SITH -。
ダースベーダーへの道。Episode IVへのいろいろな流れが一気にわかる内容。6作のBOXセットはいつ出るのだろう。

2005年8月10日

スカイキャプテン

skycaptainjpg.jpg

こういうのはわりと好きで、結構内容も良かった。ちょっとB級っぽいところも良い。

2005年8月 9日

いま、会いにゆきます

ima-ai.jpg

原作の味をうまく生かしたものになっているようだ。思ったより良かった。

2005年6月19日

LA REPENTIE

la-repentie.jpg

未公開のアジャーニさんのDVDを観た。邦題は、「愛のはじまり」。
2002年の作品のようだが、相変わらず美しい。

2005年6月17日

逆境ナイン

gk9.jpg

「逆境ナイン」を試写会で鑑賞。りっぱな「バカ映画」でした。結構好きです。
ロケが出身地近くだし、野球場は実際に高校時代に試合をした場所だし、背景を眺めていてもまた楽しめました。

2004年12月21日

Bon Voyage

BONVOYAGE.jpg

「Bon Voyage」を観た。イザベル・アジャーニの映画を1年に2本観れるとは。
ドイツのパリ占領前後とラブロマンスをからめた物語というところか。女優役のアジャーニさんの歌も良し。

2004年9月24日

スウィングガールズ

SWINGGIRLS.jpg

「スウィングガールズ」を観た。なかなか面白かった。笑える場面も多く、最後のコンサートは楽しい。

2004年8月23日

Harry Potter and the Prisoner of Azkaban

HARRYPOTTER3.jpg

「ハリーポッターとアズカバンの囚人」をレイトショーで観た。
見ているうちにストーリーを思い出した。おいしいところをうまく切り取って映画にしたなというのが印象。でも、結構楽しめた。

2004年8月18日

SPIDER-MAN 2

SPIDER-MAN2.jpg

「スパイダーマン2」を観た。1よりはストーリーも良かった。3へ続くという終わりだし、2年後はどんなことになるのでしょう。それで打ち止めかな?
まあ、とにかくそれなりに面白く仕上がっていると思う。ただ欲を言えば彼女がもう少し可愛ければ。

2004年8月12日

ADOLPHE

ADOLPHE.jpg

「ADOLPHE」(邦題はイザベル・アジャーニの惑い)を観た。邦題はなんでこんななんでしょう。なんだかわからない。作品としてはそんなに面白いものではなかったですね。でもイザベル・アジャーニを見に行くのが目的だったのでこれで良し。

2004年8月 8日

SPIDER-MAN

SPIDER-MAN.jpg

SPIDER-MAN」を見た。これでSPIDER-MAN 2が見れます。アメリカンアニメだなあ、というのが第一印象。あと彼女がもう少し可愛ければなあ、というのは欲張りか。

2004年8月 7日

KILL BILL Vol.1

KILLBILL1.jpg

キル・ビル Vol.1」をやっと見た。コメントは沢山いろんなところで出ているので特にしない。
アニメのヤクザものを実写にしたらこうなるのかなという感じ。これで、Vol.2も見ることができる。

2004年7月24日

CQ

CQ.jpg

CQ」を観た。コッポラ監督の息子の作品。
ドラゴンフライが主人公の劇中映画が、B級臭さ抜群で楽しい。これで1本映画を撮ってほしいくらい。DVDでは、おまけで全編が入っているのがうれしい。
最初思っていたものとは違って、映画作りの現場をレトロタッチの背景をベースにしてスタイリッシュにみせている。

2004年6月19日

あずみ

cover
あずみ」を観た。全編、切って切って切りまくりという感じ。
すでに、「あずみ2」もクランクアップしているようだ。

2004年5月30日

猟奇的な彼女

cover
今ごろ「猟奇的な彼女」を見た。うわさ通り、面白いラブ・ストーリーだった。

2003年12月 7日

THE MATRIX RELOADED

「The Matrix Reloaded」を観た。今頃である。「The Matrix Revolutions」を観る前に、観ておかないとさらにわけがわからなくなるからである。でも、今回のものは、アーキテクトだ、ソースだ、と仮想世界の中のプログラム達がたくさん現れて、これだと普通の人は混乱するばかりでつらいかも。そして、最後はどんな結末をつけてくれるのだろうか。終わってしまわないうちに早く観ないと。でも、スミスがずいぶんと大きな存在になってきたこと。

2003年11月23日

映画祭

22日から、第13回映画祭TAMA CINEMA FORUMを開催しています。一応、主催の実行委員の一人としてやっています。スタートから2日間は、まあまあの滑り出しとなりました。30日までやってますので、映画に興味のある方は、ホームページを見て、是非きてください。

2003年10月18日

ふたり

大林宣彦監督作品「ふたり」を久しぶりに観た。子供が原作を読んだというので、映画もあるんだよということで一緒に観た。今回はビデオだったが、DVDでもおおよその作品が出ているようで、集めてみようかと思ったりもしている。
また、「スパイキッズ2」を観る。相変わらず変なスパイツールや乗り物が楽しい。3も封切られたのかな?スタローンも出演しているようで、これも観てみたい。

2003年9月20日

LARA CROFT : TOMB RAIDER

今ごろ「LARA CROFT : TOMB RAIDER」を見ました。続編が封切られたので、せめて1作目を見ておこうと。
ゲームはあんまりやったことがなかったのですが、なんとなく世界観はその雰囲気を漂わせているようでした。Angelina Jolieは、うまくLara Croftのイメージを再現しているように思えます。内容も、そんなに期待していたわけではないので、逆に楽しめました。続編も楽しみになりました。

2003年8月 3日

出張で見た映画 2

出張の帰りの機内で2本の映画を見た。「Down with Love」と「AGENT CODY BANKS」である。
「Down with Love」は、Renee ZellwegerとEwan McGregorの女性に人気の出そうなおしゃれな恋愛もの、「AGENT CODY BANKS」は、007真っ青のかっこいい秘密兵器一杯の子供のエージェントのお話。どちらも結構楽しめた。

2003年7月27日

出張で見た映画 1

出張に行く機内で3本映画を見た。「Chicago」、「Daredevil」、「Shanghai Knights」の3本。もう古い物だが未見のものだったので、それなりに楽しめた。ジャッキー・チェンの映画は、最後のNG集が楽しい。Chicagoは、舞台を見てみたいと思わせる映画。Daredevilは、もう一つといったところか。

2003年6月19日

フランス横浜映画祭

thumb01_mac.jpg
昨日から、フランス横浜映画祭が開催されています。今年は、イザベル・アジャーニが来ると言うことで行ってみたかったですが、チケットは早々と売り切れたようです。「ADOLPHE」が封切られたら見よう。