メイン

2013年12月30日

ババとロック in 日本武道館

baba_and_rock.jpg

清水ミチコによるイベント、「ババとロック in 日本武道館」へ。
ギリギリのチケット購入だったので、席は2階。そんなに期待はしていなかったので、その内容には大満足。
オープニングビデオ、林英哲の和太鼓、松崎しげるの国歌斉唱、それから多数のゲスト。どれもよかった。口パク賛歌、セットチェンジつなぎ歌なども笑えた。
最後のサライがあれにつながるとは。よくできた構成で最後まで笑えました。

2013年6月29日

笑撃のミステリー「天使はなぜ村に行ったのか」

atamigoro2013.jpg

熱海五郎一座公演、一座結成10周年記念公演。
安心して笑える。浅野ゆう子もはまっていた。

2013年6月22日

清水ミチコ お楽しみ会2013

shimizu_michiko_2013.jpg

「清水ミチコ お楽しみ会2013」を観に渋谷公会堂へ。なんと、前から二列目の席。
最高でした。

2012年6月23日

落語日本花吹雪〜出囃子は殺しのブルース〜

atami2012.jpg

熱海五郎一座公演へ行ってきました。三宅さんの復帰公演。
休憩なしで2時間半。最後は、昇太師匠の小話も。

2012年5月30日

二人のビッグショー

bigshow2012.jpg

みうらじゅんと清水ミチコの、「二人のビッグショー」(追加公演)へ行った。
出だしから、「ふたりの渋谷」のデュエットで登場し、サイン入りボールを客席へ。でも2階席へはうまく投げられず。
後は、各々スライドショーとモノマネショー。最初から最後まで笑った。
おみやげは、写真のものが一式。わざわざカバンには入らないくらい大きくして恥ずかしい思いをさせられる。

2011年5月29日

こんにちは 赤ちゃん

konnichiwa.jpg

伊東四朗一座・熱海五郎一座合同公演、「こんにちは 赤ちゃん」を観た。
まあ、はずれません。安心して、笑えます。
今回のゲスト、真矢みき、もさすが。結末がわかるとそれまでのしゃべり方もわかるし、さすがのショータイム。歌う歌はちょっとなのだが、アレンジと踊りはすばらしい。

2011年2月26日

ロング・ロスト・フレンド

longlostfriends.jpg

西荻の会の「ロング・ロスト・フレンド」を観た。そんなに期待はしていなかったけれど、結果はすばらしかった。何か、アメリカのドラマを観ているような。
ギャグで笑うということもあるけれど、それよりも感動の方が強かったかも。

2010年6月19日

熱海五郎一座「男と女の浮ついた遺伝子」

atamigoro2010.jpg

今年は、「熱海五郎一座」公演。いつもに比べて人数は少なく、昇太師匠がメインでかつラブストーリーという珍しい演目。
が、いつも通り面白い。相変わらずの作り込まれたギャグがすばらしい。
パンフレットには、手ぬぐいがおまけ。

2010年5月 8日

清水ミチコのお楽しみ会 TOUR 2010

shimizu.jpg

清水ミチコのライブに行ってきた。いや〜、面白いです。
バッタモンも、驚愕のオチの写真も、大物ゲストも。
客席に、和田誠夫妻が居たのはわかっていましたが、その他にも沢山居たそう。

2010年3月13日

いい加減にしてみました3

conte_live3.jpg

下北沢本多劇場で、コントライブ「いい加減にしてみました3」を観た。
伊東四朗と三宅裕司にゲストが沢口靖子。笑いました。

2009年10月10日

清水ミチコ TALK&LIVE 2009

shimizumichiko.jpg

初めて、清水ミチコのライブを鑑賞。うわさどおりに面白い。
テレビではきっと見られない面白さである。
明星メドレーは最高だった。

2009年5月22日

喜劇日本映画頂上決戦

itoshiro.jpg

年に一度の恒例行事となっている、伊東四朗一座(今年は熱海五郎一座合同公演)に出かけた。
今回は、小林幸子がゲストでそれをパロディにした場面も面白い。コント赤信号のネタもフルで観ることができる。

2008年6月10日

俺たちに品格はない

itoshiro_ichiza_2008.jpg

伊東四朗一座公演、「俺たちに品格はない」を観た。
前売り券は入手できなかったため、休暇を取り、朝から当日券のためにならぶ。
なんとか当日券を入手(なんと順番は1-3番目で3枚確保)でき、パイプ椅子席で観ることができた。
出演者の顔ぶれを見れば、面白くないわけがなく、本当に2時間半、笑いっぱなしだった。
来年の公演も決まったようで、楽しみではある。

2007年5月27日

熱海五郎一座2007

atami_goro2007.jpg

今年も熱海五郎一座の公演に行くことができた。この軽演劇も3回目になる。
いつものメンバ(三宅裕司、渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太、東貴博)に南原清隆が参加し、今までで一番面白かったかもしれない。
この舞台でそれぞれのメンバの息がぴったりと合ってきているのかもしれない。台本にないような突っ込みとそれにあわてる様子なんかも見ることができて満足した。来年は、伊東四朗復活となるか。
また、帰りにロビーで野田秀樹も見かけた。

その後夕食を麻布十番の「とき下」でいただく。こちらもお腹いっぱいで満足。

2006年10月28日

ぽっどきゃすてぃんぐ落語

p_rss_btn.gif

ここ1年くらい、通勤の時に聞いているのが「ぽっどきゃすてぃんぐ落語」である。Niftyがスポンサーで、二ツ目の落語家さん達の噺が週一で放送(?)されている。落語は、高校時代に一番聞いたし(といってもラジオ)、また本も読んだ。でも上方落語は少なかったかもしれない。
最近またブームになってもいるようで、機会があれば実際に聞きに行ってもみたい。

# 上記RSSの画像をiTunesとかにDrag&Dropすると配信されます。

2006年7月 9日

熱海五郎一座

atami_goro.jpg

昨日(7/8)、サンシャイン劇場で熱海五郎一座 楽曲争奪ミュージカル「静かなるドンチャン騒ぎ」を観ました。
いや〜、面白かった。出演者を見れば面白いわけがないのですが。
ミュージカルもどきということで、でもちゃんと歌って踊るのは辺見えみりだけ。:-)
あとは、ぶつっと切られたり、踊りだけとか、それを確認するのも楽しいところ。
パンフレットは、CD付きで、かつ歌われなかった曲の歌詞が掲載されているし、伊東四朗との対談もあるなど、大変お買い得でした。
来年も是非やって欲しい公演です。

公演後は、「笹周」というお店で鴨を食べました。こちらもなかなかいける味でした。

2005年7月23日

伊東四朗一座公演

久しぶりにお芝居を見に行く。伊東四朗、三宅裕司、渡辺正行、小倉久寛、春風亭昇太、東貴博というメンバーで、おおいに笑いました。